トップページへ戻る | トピック一覧へ

2020年02月03日 更新

東京ステーションギャラリーにて、「バルセロナ展」が2月8日から開催。

2019年4月に長崎県美術館でスタートした「奇蹟の芸術都市 バルセロナ展」が、姫路市美術館、
札幌芸術の森美術館、静岡市美術館を経て、
いよいよ、2020年2月8日に東京ステーションギャラリーにて開催されます。

当時を彩った芸術家たちの、熱気を含んだ多彩な作品に触れ、
多くのお客様が、国際都市バルセロナの、特異な芸術文化を堪能したことと思います。

マリエラ作品でも、「バルセロナ展」初となる”サン・ジョルディのペンダント”が展示される予定です。
もちろん、日本初公開となります。

また、この度の開催場所である東京ステーションギャラリーは、重要文化財である東京駅舎内にあります。
歴史を感じさせる煉瓦壁を活かした展示室なども、見所の一つです。

この機会に、ぜひご覧ください。
お待ちしています。

期間:2020年2月8日(土)〜4月5日(日)

場所:東京ステーションギャラリー[公益財団法人東日本鉄道文化財団]
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/

 

バルセロナ展 東京ステーションギャラリー①

バルセロナ展 東京ステーションギャラリー②

Page top